Concept

ともに考え、ともにつくる

社会の課題は大きく、一人の力では弱いかもしれません。
しかし、誰かが動きはじめることで兆しが見え、人々がつながり、大きなうねりになり、社会を変えていくことができます。

国内にも、海外にも、テクノロジーで社会課題を解決しようとしている多くの仲間たちがいます。

Code for Japan Summitは、2014年から毎年秋頃に開催している国内最大級のシビックテックカンファレンスです。 2019年までは、全国各地のシビックテックコミュニティ(ブリゲード)と協力しながら神戸、新潟、千葉などで開催をしてきました。 2020年・2021年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、全面オンラインに切り替え、2回開催してまいりました。 2022年、今年度はオフラインとオンラインのいいとこどりができるよう、リニューアルして開催いたします!

Keynote Speaker

speaker

Luke Jordan(ルーク・ジョーダン)さん

Don't Build It.
A Guide for Practitioners in Civic Tech 著者

"Why good ideas fail"

How civic tech theory fails in practice, and how to start fixing it

(「なぜ良いアイデアが失敗するのか」シビックテックの理論が実際にはどのように失敗するのか、そしてどのように軌道修正していくのか)

Summit Challenge

オンラインでも、リアル会場でも参加できます。

リアル会場の場合は、前後の移動や日程調整などハードルの高いものになってしまいます。 オンラインだけだと「みんなともっと話したい」「一緒に楽しみたい」という気持ちが残ってしまいがちです。 今年は両方を選べるように、コンテンツをオンライン配信し、各地でリアル会場を設定することができます。

期間を1週間とし、サミットウィークを設けます。

より多くの方に楽しんでいただけるように、9月17日(土)のオープニングデーから9月24日(土)のクロージングデーまでの8日間を「サミットウィーク」とし、 期間中は土日祝に東京会場を含めた全国各地のリアル会場での催し、平日夜にはオンライン会場をメインとしたコンテンツを毎日設けます。

ウォッチパーティ会場を募集します。

地域やテーマで集まる「ウォッチパーティ」を開催してくださる方を募集します。 地域のシビックテックコミュニティ(ブリゲード)などでリアル会場を設けていただくなどもできますし、 コミュニティやスマートシティなどのテーマで複数のセッションを選んでオンラインで楽しむなども大歓迎です。

Entry

pr-image
プログラム募集

トークセッションのプロポーザルのご応募は、受付を締め切らせていただきました。選考結果についてはメールをご確認ください。

リアル会場募集

「ウォッチパーティ」開催してくださるリアル会場主催者は、ウォッチパーティの資料をご確認の上、下記フォームからお申し込みください。

イベント参加

下記、Peatixにてイベントの参加を受け付けております。チケットをお申し込みいただくと、イベントの最新情報をお知らせします。

Slack

イベント参加者 交流チャンネル

「#cfj_summit」のチャンネルで、参加者のみなさまと交流できるチャンネルを用意しております。

リアル会場 相談チャンネル

「ウォッチパーティ」に関するご相談は、チャンネル「#cfj-summit-party」にて受け付けております。

誰でも参加できるオープンなコミュニティです。全国のシビックテッカーと交流しましょう。

Slackへの参加方法

Schedule

Coming Soon

News

Coming Soon